2018.1.10
16番 国鉄全盛期の貨車たち1a,6,7,8
第一次発売分

国鉄 ワム80000(8タイプ)
国鉄 ワ12000(6タイプ、8バージョン)

第二次発売分

国鉄 ワム23000/90000(11タイプ、14バージョン)
国鉄 テム100/300(名古屋局、高崎局有り)

西武 スム201/301
予約受付中

テム300、ワ12000、ワム90000と並ぶ。

  国鉄全盛期の貨車たち4形式の第一次サンプルモデルがアートホビーズより送られてきました。手直しするところは多々ありますが大体の製品の印象はお分かり頂けると思います。

<ワム80000>
概発売品ワム70000とワム80000サンプルモデル
前回製作のレム6000、ワム70000のプレス表現のリブに味をしめた事により、車体全部がプレスによるリブで形付けられたワム80000を作ろうという事になりました。この先、可能な内にワム60000、ワラ1もぜひ製品化を実現させたいと考えます。


ワム80000 TYPE1Aと屋根TYPE2の折衷タイプモデル。
屋根上パターンはリブの具合を見る為にTYPE2のものになっています。





下廻りディテールは当店OJ製品と同じ密度で作り込まれています。

今回の16番サンプルモデル、サイドビュー。

以前製作したOJワム80000のサイドビュー。上の16番バージョンと比べてほとんど見分けがつきません。

<ワ12000>

10t積み有蓋車ワ12000 タイプA サンプルモデル。


現在製作中のOJスケールモデルと同じディテール密度で製作。



戦前製10t積有蓋車ワ22000と並べると軸距離が大分延ばされているのが分かります。それぞれの個性の違いが同じレベルで製品化する事によりはっきりと浮かび上がってきます。

<ワム90000>

ワム90000 TYPE1新造車。
今回のワム23000/90000は真鍮製モデルならではの多くのバリエーション展開を行います。ワム90000は実際にとんでもない程バリエーションが豊富です。




前回製品と比べてみたところ。
ワ12000とワム90000、10t積と15t積の大きさの違いを立体的に再現致しました。

<テム300>


国鉄テム300 2段リンク サンプルモデル。



独特の車体形状を持った鉄製有蓋車テム300はぜひ製品化したいと考えていたプロトタイプです。
製品は名古屋局、高崎局の管理局名が入ります。少し形態の異なる西武タイプは西武の電気機関車と組み合わせてお楽しみ頂きます。



ボディ側面の別付けのリブのパーツはよりシャープに表現されるように改良します。

2軸国鉄貨車のサンプルモデル、未塗装の状態でご覧頂きました。ワム80000を始めとしてかなり細かい部品を正確に組み立てたものです。少しでも貨車のキットの組立経験のある方ならばいかに大変な精度のいる細かい作業を行っているかをご理解頂けると思います。全て国鉄の明細図面から部品の一つ一つに至るまで正確に模型化した製品です。
以上の4形式、ご期待下さい。