2014.11.20

2014〜2015 発売予定について

 当店では一つのプロトタイプの製品化について資料収集、考証、図面作成と実際に模型製作着手以前に膨大な時間と手間を掛けています。製品化の発表はある程度企画が進行してから行っていますが他と比べ3倍〜5倍と手間を掛けているので発売時期がどんどん遅れる事となります。皆様にはそのような訳でいつもいつもご迷惑を掛けてしまいます。この場でお詫びを申し上げる次第です。



 ムサシノモデル、2014年は念願のOJ C62、16番EF65を発売する事が出来ました。2形式共当店のような小さな模型屋さんにとって途轍もなく巨大なプロジェクトです。長い時間を掛けて一切手を抜かず(お金の面でもケチらない事!)それこそ背水の陣で臨みました。お蔭様でお買い上げ頂いたお客様よりそれぞれえの形式の究極のモデルとの評価を頂き今後の企画への弾みとする事ができました。今現在OJ C62 第2シリーズ及びDD51初期型各タイプが11月中に完成となっており来年1月後半にはDD51後期型が完成予定です。EF65の次の完全新製品EF64はパーツの発注も完了し一部半田付組立が始まりました。OJ貨車もワラ1、レム5000/6000、テラ1も順次パーツが出来上がってきておりOJ C62の後早く組立に入ります。ここまでが実際に製作を開始しているプロジェクトで来年半ばまでに発売となります。来年後半のプロジェクトのメインは(1)EF65のバリエーション展開。(2)EF60 2次3次、4〜5次量産車。EF67-100番代。(3)クイル式グループのEF60 試作1号機、1次量産車、EF61と3つのグループ分けで少しシンクロさせて発表致します。ED12はATMで図面をやり直しサムヒュンと比べ格段に正確さ精度共に向上。EF15,EF58等旧型電気機関車の練習台として恰好の企画となりました。この他DD12、DD41、16番戦前の貨車シリーズが控えます。

 国鉄新性能電気機関車シリーズEF64の次の完全新製品はEF81です。皆様からのご要望、期待が多く寄せられており当店では現在全力を尽くしております。昨年11月ATMメンバーの趙社長、デザイナーの金さんが訪日、当店スタッフと共にJR東日本の協力のもと田端にてEF81の仔細に渡るデータを取ることができました。本年7月には完成度の高い1次模型化図面が完成。当店にてチェックもしており現在バリエーション展開のプロデュース中です。先に発売のEF510並みの作り込み完成度を目指しております。もう一つの大型企画はEF15です。各地で活躍したEF15を完全特定番号機で作り込み発売致します。但し第一次生産分は標準的な車体断面を持つグループとなります。初期型及びEF16は可能な限り全ナンバーを忠実に再現の上発売致します。EF15に関しては今回製作裏話で記しています通り紆余曲折はありますが当店にとって非常に重要な企画の一つです。製作担当はATM社となりますので一層のグレードの向上が望まれます。